特許技術「ハイブリッド・プロテクト」のライセンス提供

正式名称:「連珠状装飾品及びその製造方法(特許取得済み)」は、天然石や真珠、パワーストーン等を使用したネックレス、ブレスレット、数珠等の製作に関する新たな技法です。

一般的に天然石等を連結して作られるアクセサリーは、細いステンレス製ワイヤーや、糸状のポリウレタンゴムなどで数珠つなぎになっています。この芯材が金属疲労や経年劣化を起こして切れてしまうと、パーツがバラバラに飛散してしまい拾い集めるのに大変苦労をしたり、一部を紛失してしまうことがあります。

「ハイブリッド・プロテクト」はそのような事態を避けるために考案された技術で、芯材が何らかのアクシデントで切れてしまっても、パーツの飛散を防ぐという画期的な連結法です。

ハイブリッド・プロテクトの詳細はこちら

 

 

Copyright(c) 2009-2020 JUSTICE INC. All Rights Reserved.